BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフ雑記
  4. 酵素ってよく聞くけどどういうもの?

2021年11月04日



酵素ってよく聞くけどどういうもの?

こんにちは!フレンチブルドッグ専門店BOOHの増田です!

「犬に酵素?そもそもそれって必要なの?」

その疑問にお答えします!

本日は、犬に必要な酵素の紹介をしていきます!酵素のことが気になっていたという方はぜひ一度確認しておきましょう!

酵素とは

私達人間、ワンちゃんもそうですが、ただ食事をしただけでは栄養は吸収ができません。実はこの酵素というものが私達の身体の中で栄養を消化、分解、吸収をしてくれています。

つまり、この酵素というものがないと身体の中に栄養を接種することができないのです。そして酵素が不足してしまうと、身体の免疫機能が低下してしまい、病気になりやすく、老化が早まったりしてしまいます。

酵素の種類

酵素には、大きく分けて3種類あります。

体内に存在する「消化酵素」「代謝酵素」そして食物から接種しなければならない「食物酵素」があります。

また、タンパク質を分解するのはペプシンという酵素、犬が消化しにくい炭水化物を分解するのはアミラーゼというように酵素は特定の栄養素を分解する特徴があります。

犬の身体で作られる酵素

体内で作られる酵素は、「消化酵素」と「代謝酵素」の2種類あります。

消化酵素は、消化器官から分泌され、摂取した食物の消化を助け、血中に取り込めるサイズに分解するために働きます。

ここで知っておきたいのは、人と犬の消化酵素の違いです。人間は穀物を主食にしているので、炭水化物の消化を助けてくれる消化酵素が分泌されます。対して犬は、主に肉食がメインなので、炭水化物の消化を助けてくれる酵素が人間と同じところからは分泌がされません。したがって、人間のように消化がスムーズにはいかないため、消化がしにくいと言われています。

代謝酵素の役割は、消化酵素によって分解・吸収された栄養素を細胞や血中に送り、実際に働かせることです。成長のため細胞を分裂させる、けがを治す、被毛の抜け替わりや皮膚の健康を保つなどの新陳代謝や自然治癒力を高め、免疫力を向上させるのが代謝酵素の特徴です。

この2つの体内酵素は、1日に生産される数には限りがあります。生産される優先順位は食物を消化、分解する消化酵素が役割で言えば重要なので、先に生産されます。これによって例えば、消化酵素を使いすぎてしまうと、その日の残りの生産数、つまり代謝酵素は少なくなってしまうということが起きてしまいます。

この消化酵素と代謝酵素のバランスが健康な身体を維持するためにとても重要になってくるため、どちらかが偏って少ないと免疫力の低下等が起きてしまいます。

食物酵素とは

では、食物酵素とはなにか?

食物酵素とは、消化酵素の代わりをすることができる酵素です。この酵素はどこから摂取するのか?この名の通り、食物から摂取ができます。

どうしても、加熱食品のドッグフードや消化の悪い食事をしていると、消化酵素が多く使われ、それによって代謝酵素の数が少なくなってしまい、バランスが崩れて体調を崩すことになってしまいます。これを解決してくれるのが、食物酵素という訳です!!

前述の通り、食物酵素は消化酵素の代わりをすることができるので、限りのある消化酵素を使うのではなく、食物から体内に取り入れることができる食物酵素を使うことで、体内酵素の、消化酵素と代謝酵素のバランスをとることができます。つまり、健康な身体を維持することができます。

であれば、ドッグフードから摂取できているのでは?と思われているかもしれませんが、酵素は熱に弱く、加熱されているドッグフードには入ってはいません。

そのため生の食物や、サプリメント等で摂取しなければなりません。

まとめ

本日のブログをまとめると、、、

・体内酵素にはかぎりがある

・体内酵素の消化酵素と代謝酵素のバランスが大事!

・どうしても、消化酵素を多く消費されてしまうので、食物やサプリメント等から摂取できる食物酵素を積極的に摂取して、ワンちゃんの健康な身体の維持、そして老化を早めないようにする!

ペットショップ等で酵素のサプリメントは販売されているところが多いので、気になる方はぜひ、探してみてください。

BOOHにも置いてありますので、お待ちしております!!

関連記事